• 2代目花野果

お客様に楽しんでもらいたい!

いよいよ10月に突入しました! 今年も残すところあと3ヶ月。これから花野果は、芋掘り、工房の移転、かんころ餅作りのハイシーズンと、怒涛の日々を迎えることになります。


そんなドキドキハラハラの日々を前に、緑の従業員タケウチは、9月28日に36歳になりました。とっても濃厚でハードな一年になる予感しかありませんが、この超個人的な節目を迎えるにあたって、これからの花野果のこと、そして一つ年を重ねた私個人としては何ができるのか、そんなことをモヤモヤと考えました。赤の社長さっぴぃとも意見をぶつけ合いながら。


花野果の成長の鍵はどこにあるんだろうか…


ひたすら商品を作る日々。合間に、新しい工房の打ち合わせ。新商品開発などの新しいチャレンジができない中で、今の私たちが前に進むためにできることはなんだろうか。


赤と緑が出した答えは、「花野果に関わってくださった方々を楽しませる!」ということでした。


お客様はもちろん、応援してくださる地域の方々、これまでの私たちの人生に関わってくださったたくさんの方々に、花野果を楽しんでいただきたい。一生懸命商品作りに励むのはもちろんですが、商品と一緒にワクワクを届けたい。幸せな気持ちを届けたい。


ただ商品を買ってもらうだけじゃなくて、直接「ありがとうございました!」と元気いっぱいに言いたい。直接言うのが無理な場合は、お手紙でありがとうの気持ちを届けたい。


花野果をスタートさせた時から、商品を発送する際には「商品説明」のお手紙を入れていたのですが、9月末から少しずつ内容を変えて、商品に込めた思いや感謝の気持ちを前面に押し出したお手紙を添えることにしました。


リニューアルした手紙です。1枚1枚、商品を購入してくださったお客様を思い浮かべながら手書きでメッセージを添えようと思っています。


とても小さなことですが、お金もセンスも商品作り以外の時間もない私たちにできる最大限のことを積み重ねていく。こういうところが私たちなんじゃないかなと思うようになりました。商品を受け取ったお客様の笑顔を思い浮かべながら、いろんなことをちょこちょこリニューアルしていこうと思っています。


年内に完成する新しい工房も、たくさんの人を楽しませたい!という思いを詰め込む予定です。そしてそして、とても熱くて素敵なスタッフも新しく仲間に加わってくれることになりました(正式発表できるようになったら、しっかり報告させていただきます!) なので、これからも花野果を温かく見守っていただけると嬉しいです。


これから商品をご注文くださる皆さま、花野果からのお手紙、楽しみにしていてください!!

​五島列島の小さな菓子工房 花野果

〒857-4601

長崎県南松浦郡新上五島町小串郷1508番地4
Tel. 090-4788-6565

Copyright © 2018 HANAYAKA All Rights Reserved.