top of page
  • 執筆者の写真2代目花野果

エイヤーーー!!

 サツマイモの苗植え作業をコツコツ進めているハナヤカです!

天気予報に雨マークがずらっと並んで肩を落とす毎日ですが、それでも天気予報が外れたり、コロコロ変わったりして、貴重な晴れ間を狙って畑に向かっております。


 「まだ地面濡れてるし、畑しごとは明日にしようか…」

かんころ餅やかりんとちゃんの製造作業を終えた後はかなり疲弊しているので、そこから畑に出るのはとても億劫なのですが、畑しごとを後回しにして、芋苗を植えるチャンスを逃してきたこれまでの経験を生かし、今年は「エイヤーー!」を合言葉に、チャンスがあれば畑に出るようにしています。


「エイヤーでいこう!」と気合いを入れて、お互いを励まし合って、土を耕して、悲鳴を上げながら畝を立てて、雑草が生えてくるのを抑えるために黒マルチシートを張って、土をかぶせて…そんな作業をコツコツを進めてきたおかげで、今年は順調に芋苗を植えることができています!


雨が続いて土が重く、耕すのも、マルチシートに土をかけるのもかなりの重労働です。



畝が一列できたら小休止。無理せずボチボチがもう一つの合言葉。



今年は、甘くてねっとり系の「紅はるか」と、ほっくり系で加工のしやすい「紅おとめ」の2種類を今のところ植えております!安納芋の苗もゲットできたら植えたいなぁ。


芋苗を植えたら、収穫までの約5ヶ月間は、畑の草取りと芋蔓のツル返しに追われることになります。毎年、暑くてなかなか畑に行けず、草だらけになって芋が小さくなってしまうので、今年こそこまめに畑に出て、草刈りに励みたいと思います!


かんころ餅はもちろん、芋あんも芋だんごも、たくさんのお客様に愛していただいているので、少しでも多く、大きなサツマイモを収穫できるよう、引き続きエイヤー!を合言葉に、畑しごとを頑張りたいと思います!



それにしても、エイヤー!って本当に魔法の言葉。

億劫なことも、エイヤー!でたいていは片付いてしまうのです。

このブログも、エイヤー!と思って書いております笑

皆さまもぜひ使ってみてください。



畑しごとは、しんどいけど、楽しい!!

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page