• 2代目花野果

サツマイモの苗植え完了!



花野果の重要なミッションである「サツマイモの苗植え」。

今年もなんとかやり遂げることができました!


今年は、昨年よりも作付け面積を1.5倍に拡大し、約300本の芋苗を植えました。

花野果を受け継いで4年が経ちましたが、農業人口の高齢化がものすごいスピードで進んでいることをひしひしと感じます。かんころ餅の原料であるカンコロ(サツマイモを茹で干ししたもの)の生産者は年々減っています。サツマイモを栽培する人も減ってきて、サツマイモの苗の出荷数も減ってきました。


このままでは、近い将来、かんころ餅を作ることができなくなってしまうかもしれない…


そんな危機感から、今できることから少しでも取り組もうと、芋畑の面積を広げたのでした。まず今年は、来年自分たちが育てる芋苗を自分たちで育てるために、種芋を確保することから始めます。そして、年明けにしてきた芋の加工を、かんころ餅の製造が忙しくなる前に終わらせられたらと思っています。

とても小さな目標なのですが、いつかは自分たちでカンコロを作るというゴールに向かって、できることから積み重ねる。それが1番の近道だと信じています。




昨秋にサツマイモを収穫してからほったらかしていた畑。でもこの数日後、近くの知り合いの方が綺麗に草刈りをしてくださっていました。たくさんの方に支えられている花野果です。本当にありがたいです。



赤色のさっぴぃは、管理機を使って畑をふかふかに耕す才能を持って生まれてきたようです。みるみるうちに、立派な畑に。私(緑色)と黄色の2人は、雑草と石ころをひたすら取り除いておりました。



毎年植えている紅はるかと紅あずまに加え、今年は島内の農家さんから安納芋の苗をたくさん入手することができたので、安納芋の栽培にもチャレンジすることになりました。

糖度が高く、黄金色の美しい安納芋で芋あんを作るのが、今からとても楽しみです。


これからは芋苗がグングン成長できるように、草取りに励むのみ。立派な芋たちに育つように、今年はもっとこまめに畑に通いたいなと思います。




閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4周年

3馬力