• 2代目花野果

人生勉強、一生青春


今日は私(奈良生まれの緑色の方です)の祖母の話。

私は小さい頃から、母方の祖母と同居していました。ばあちゃんはじいちゃんを60歳で亡くし、それからは一人で小さな印刷所を切り盛りしていました。


それはそれは働き者でしたが、同じくらい趣味も多彩で熱心でした。書道にちぎり絵、水彩画も習っていて、海外旅行にもよく出かけていました。


そのばあちゃんの口癖が、

《人生勉強、一生青春》でした。

小学校のころ、学校なんか行きたくないーって私が言うと、

「学校卒業してもな、ずっと勉強は続くんやで。今から頑張っとかな大人になってしんどいで」とばあちゃんは笑っていました。


ばあちゃんは2年前、家族に看取られて他界しました。私はさよならを言えませんでした。離島に移住したので、覚悟はしていました。ばあちゃんは寂しかったよね。ごめん。



新しいまんじゅうサンドのメニューを考えるために、これまで関心がなかったハーブやスパイスについて勉強していて、ふとばあちゃんの口癖が脳裏に蘇ってきました。


ばあちゃん、一生青春できたかな。

私も、一生青春や!と思って生きたいな。

新しい本が届いて、ページをめくりながら、そんなことを思った雨の夜。


こんなにばあちゃんのことを思い出すのは、おそらく明日梅干しを初めて漬けるからだ。ばあちゃんが漬けた梅は、本当にしょっぱくて、でも白いご飯がうんと美味しくなる魔法の梅干しだった。私もそんな梅干しをいつか作れたらいいな。


2015年に撮った写真。ばあちゃん、施設に入ってもスカーフ巻いておしゃれでした。


たまにはこんな超個人的な投稿もしていくと思いますが、温かい目で覗いてやってください🙌

32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示