• 2代目花野果

小麦を育てています!


2018年4月10日(火)。

今日は畑作業のため、午前中は外に繰り出していたさなえ&さっぴぃです。

上五島では初夏のような日差しが降り注ぎ、海が青のグラーデーションを描いてキラキラ輝いていました。そんな海を眺めがら、さっぴぃ手作りの巨大おにぎりとスーパーの手作りお惣菜でランチタイムの贅沢なひと時を過ごしました。

(この後、急に突風が吹いて、楽しみにしていた鯖の煮付けが吹き飛ばされました)


花野果では、カンコロ餅やふくれまんじゅうなど、上五島の伝統菓子を手作りしているのですが、私たちの仕事はただお菓子を作るだけではありません。


先日このブログでも紹介したまんじゅうの葉っぱを取りに行くのもその一つですが、菓子作り以外で大きな比重を占めるのが、畑作業です。カンコロ餅に使うサツマイモの栽培・収穫、カンコロへの加工、そし て小麦の栽培などをしています。

小麦は、花野果特製の「自家製小麦を使った五島うどん」をいつか販売したいという思いがあり、昨年から少しずつ栽培しています。

昨年12月に種をまき、1月末に麦踏みをしてから、忙しさにかまけてずっとほったらかしにしていたのですが(時々見には来ていました!)、小麦たちはすくすくと成長してくれていました。

(こちらは1月の麦踏み後の様子。カラスやスズメに種を食べられたらしく、まばらになってました泣)


今日、畑に行ってみると、あんなに小さかった小麦たちが立派に成長していました。

鳥たちにやられたので少し(かなり?!)貧相ではありますが、しっかりと穂も出始めて、春の訪れをバッチリ感じさせてくれました。


小麦も、そして芋も、本当にたくましいなと、毎年思います。自分もこんな風にたくましくなりたいなと、これも毎年思います。畑仕事は重労働で、体は重たくなりますが、心はとても軽くなります。「これが私たちの原点だな」と思います。


この日は小麦畑と隣のジャガイモ畑の雑草を取り、追肥をまいてやりました。

少しは畑らしくなったかな。

今週末は雨予報なので、恵みの雨になりますように。

そして今年も美味しい五島うどんができますように。







0回の閲覧

​五島列島の小さな菓子工房 花野果

〒857-4601

長崎県南松浦郡新上五島町小串郷1508番地4
Tel. 090-4788-6565

Copyright © 2018 HANAYAKA All Rights Reserved.