• 2代目花野果

工房の移転場所が決まりました!


気づけば5月も10日を過ぎ、新上五島町では11日(月)から公立学校が再開しました。今日は早起きして、看板息子を小学校に送り出し、7時過ぎには二人そろって仕事をスタート。朝の涼しいうちから作業をすると、なんだか捗ります。


今日は久々にカラッと晴れたので、セイロやもろぶたなどの大きな道具を全部きれいに洗って、天日でしっかり乾燥。工房も大掃除して、また明日からたくさん商品を作るぞーと気合いを入れたのでした。


午後からは、そら豆の皮むきをひたすら…

そう、今年もいよいよこいつの季節がやってきたのです!

花野果の名物「ふくれまんじゅう そら豆」。じっくり時間をかけて美味しい餡に練り上げますので、ファンの皆様、もうしばらくお待ちくださいね。


ようやくここから本題!


2020年の始まりとともに発表しました「花野果の工房移転プロジェクト」ですが、コロナの影響を受けながらも少しずつ手続きを進め、工房の移転場所が決まり、ついに先日、土壌工事がスタートしたのでした\(^o^)/

場所は、丸尾教会のすぐ下にある、段々畑の一角です。

持ち主さんが代々受け継いできた農地で、草もほとんど生えていない立派な段々畑でした。「もう年だし、子どもたちも誰も帰ってこんけん」と言って、譲ってくださったのでした。


美しい丸尾教会に見守られ、馬込浜の海を望むこともできます。隣には黄色い花畑が広がっていて、初めて2人でこの土地を訪れたときから、ここに工房を建てたい!と思い、今年を迎えるずっと前からいろんな手続きや交渉を経て、ようやく夢のスタートラインに立つことができました。


コロナの影響もあり、まだ建設工事がいつスタートするのかわからない状況ですが、新しい年を迎えるまでには、皆様に完成の報告ができると思います!


また進展がありましたらご報告させていただきます。

無事に工房を建てるためにも、これからあと50年かんころ餅を作り続けていくためにも、コロナに負けず、夏の暑さにも負けずに、走り続けていきたいと思います。


工房の予定地の隣に群生している黄色い花。

「ガザニア」という花だそうです。4月〜10月ごろまで花を咲かせます。

花言葉は「きらびやか」。華やかで輝くばかりに美しいその花姿が由来とのこと。


ん?!


私たち、きらびやかじゃないけど、名前はハナヤカ。

こんな偶然、あるんですね。

ガザニアたちのように、どうか私たちもこの地で輝ける日が訪れますように…


87回の閲覧

​五島列島の小さな菓子工房 花野果

〒857-4601

長崎県南松浦郡新上五島町小串郷1508番地4
Tel. 090-4788-6565

Copyright © 2018 HANAYAKA All Rights Reserved.