• 2代目花野果

絶景ドライブ@若松・奈良尾

8月最後の日曜日は、久しぶりの完全オフ!ということで、こちらも本当に久しぶりの島の南部にある若松・奈良尾方面へとドライブに出かけました\(^o^)/


(注:さなえ&さっぴぃは、仕事では最強のパートナーなのですが、プライベートでも最強に仲良しなので、休みの日もほぼ一緒に遊んでおります)


私たちの工房も自宅も島の北の方にあるので、4月に2代目花野果をスタートしてからは、行動エリアがほぼ島の中部から北部に限られていました。せっかくのオフだし、天気も良さそうだし、若松・奈良尾のきれいな海を見に行こう!と車を走らせたのでした。


まず向かったのは、土井ノ浦地区にある白浜ビーチ。

ここは、知る人ぞ知る上五島の秘境スポットなのです。文字通り天然の白砂が広がり、上五島では珍しいサンゴが流れ着く砂浜でもあります。

この日は長崎〜奈良尾間のジェットフォイルが欠航するくらい海がやや荒れていて、白浜でも時折大きな波が押し寄せてきて、ズボンをビショビショにしながら砂浜を駆け回ったのでした。


ひとしきり遊んでお腹が空いたので、お昼ご飯を食べることにしました。

若松・奈良尾に来た時にちょっと困るのが、お昼ご飯を食べる場所です。実は若松地区にはあまりお店がなくて、若松港の近くにある「喫茶モリ」が美味しい洋食屋さんでオススメなのですが、あいにくこの日は臨時休業。気持ちを切り替えて、奈良尾地区へと足を伸ばしました(と言っても、若松港から奈良尾港までは車で15分もかかりません!)


奈良尾のランチといえば、ちゃんぽんが美味しい定食屋「和(かず)」とレトロなレストラン「虹」、定食が豊富でアットホームな「ささや」などがあります。今日は洋食の気分だったので「虹」をチョイスし、日替わり定食とトルコライスをオーダーしました!どちらも千円前後で、お世辞抜きでとっても美味しかった!! お店に入るには若干勇気がいりますが、地元の人たちに愛されているどこか懐かしい(アイスコーヒーが高いところとか)レストランなのです。


お腹がいっぱいになったところで、奈良尾の絶景を求めて「米山展望台」へと向かいました。

展望台の下に駐車場があって、そこから階段をてくてく登っていくと、奈良尾の街並みや近くの島々が一望できる展望台へとたどり着きます。とても暑い日だったのですが、潮風がとても心地よく吹いていて、真っ青な水平線が広がるこの景色をいつまでも眺めていたくなるような場所でした。


展望台を後にして、最後に向かったのは奈良尾郷の「佐尾」という地区でした。奈良尾の最も南に位置し、山を越えると小さな集落が見えてきました。立派な漁港があり、きっとかつては漁船で賑やかだったのでしょう。今では打ち寄せる波の音だけが聞こえる美しくて静かな場所でした。

若松も奈良尾も海が本当に綺麗で、コバルトブルーに透き通った海を眺めているだけで、日ごろの疲れがすーっと消えていきました。上五島には、まだ見たことない景色も、また見たい景色もどちらもたくさんあって、夏は何回あっても足りないだろうなと思いました。でも、こうして看板息子のリキと3人で海遊びができるのはあと何回くらいだろうと、帰りの車の中でスヤスヤ眠る小さな横顔を見ながらしみじみ思ったのでした。


しっかり充電できたので、明日からまた商品作りを頑張ります!

そして、つきたての〝かんころ餅〟もメルカリで出品しています! 今週もどうぞ、2代目花野果をよろしくお願いします♪


0回の閲覧

​五島列島の小さな菓子工房 花野果

〒857-4601

長崎県南松浦郡新上五島町小串郷1508番地4
Tel. 090-4788-6565

Copyright © 2018 HANAYAKA All Rights Reserved.