• 2代目花野果

花野果の夏色はミドリ

今年もやってきました!


そら豆のシーズン!

5月末ごろから、お隣の小値賀島より旬のそら豆が届きます。薄皮をぷるんとむくと、ツヤツヤのそら豆が顔を出します。


そら豆は主に、そら豆あんに加工します。

そら豆あんは先代の頃から毎年作られていて、美しい緑色のそら豆あんがたっぷり入ったふくれまんじゅうを販売されていました。


先代の頃は、新上五島町内でそら豆を仕入れられていましたが、農家さんが高齢化し、島内でたくさんのそら豆を入手することが難しくなりました。

それでも私たちは、先代より受け継いだそら豆あんを作り続けていきたいと思い、小値賀島の生産者さんに直接交渉。昨年から、貴重なそら豆をたくさん仕入れさせていただいております!


その新鮮なそら豆たちをあんこにするのですが、あん作りは忍耐力と体力のいる仕事。大きなシャモジで3時間、鍋をひたすら掻き回します。途中でそら豆がマグマのようにグツグツとハネたり、あんこがどんどん重くなって汗が噴き出したり…

美味しいそら豆あんをお届けしたい!という気持ちを糧に、ひたすらシャモジを動かし続けます。


(まだ序盤なので落ち着いていますが、最後の方は両手で練り上げます)


今年も美味しいそら豆あんに仕上がっております!まだまだそら豆仕事は続きますが、6月からはこの新鮮なそら豆あんで、ふくれまんじゅうやそら豆ホイップサンドをご提供していきます。


ほかにも、そら豆を使った新しい商品をお届けできたらと思って試作を続けております。そら豆の活躍、お楽しみに!

31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示