• 2代目花野果

週末あきんど☆さなえ&さっぴぃ

まだまだ寒い日が続いていて、愛用のふかふかスヌードが手放せないさなえ&さっぴぃです!(このスヌードとの出会いについても、またいつか書きたいと思います♫)


今日(4/15)は、有川地区のうどんの里で毎月第1、第3日曜日に開催されている「鯨ぎゃーもん市」に出店者として初めて参加してきました。


私たちは普段、工房にこもってひたすらかんころ餅やふくれまんじゅう、かりんとうを作ったり、下ごしらえをしたりしているか、配達や納品、畑作業で外に出ているかのいずれかで、今は通常業務をこなすのに精一杯で、店舗を持って自分たちの商品を販売する時間がありません。


できれば、自分たちが手作りした商品を自分たちの手で、お客様に味や食べ方、商品に込めた思いを伝えながら販売したいと、強く思っています。でも、普段はその時間も店舗もありません。


そこで・・・

上五島で開催されているイベントに積極的に出店し、自分たちの商品を販売していこうと決めました。その第一弾として、「鯨ぎゃーもん市」に参加させていただくことになったのでした。


出店者は、鯨を販売している主催者の前田商店さんを筆頭に、五島うどんの製麺所、花屋、雑貨屋など。一度視察に行ったものの、いったいどれくらいの年齢層のお客さんが、どれだけ来場するのか、想像がつきませんでした。


たくさん作って持って行っても、売れ残ったら大変です。なので今回は様子見も兼ねて、最低限これだけは売りたい!というくらいの商品数しか持って行かなかったのですが、フタを開ければお年寄りから、この春に転勤で移住してきた若い家族連れまで、本当にいろんなお客さんが次々とお越しくださり、イベントの終盤に商品がほぼ完売してしまいました。


嬉しかったのは、何と言ってもお客様と触れ合えること。

「いつもフェイスブック見てます!」「手のひらかんころ餅、気になってました」というありがたいお言葉を頂戴したり、元気にやってるか見に来たよ〜という日頃お世話になっている人たちから励ましの言葉をいただいたり、商品の感想をいただいたり…

今後の活動の糧になる、とても有意義な時間を過ごすことができました。


そして何より、直接商品を届けることの大切さを再確認できました。

スーパーや直売所、土産物店にただ置いてあるだけでは、私たちの商品はもしかしたら見つけてもらえないかもしれません。商品を知ってもらうこと、生産者を知ってもらうことは、とても大切なことだと思います。


私たちは2人とも移住者で、島内に親戚がいるわけでも、同級生がいるわけでもありません。少しでも多くの人に花野果の商品を知っていただくために、そして私たちを身近に感じていただけるように、少しでもたくさんのイベントに参加したいなと思っています。


島内で、そして時々島外で、マリオとルイージのような赤と緑のツナギを見かけたら、ぜひ会いに来てやっていただけると嬉しいです。

【2代目花野果の今後の出店情報♫】

4月28日(土)9:00〜13:00 メル・カピィ朝市

4月29日(日)11:00〜14:00 五島灘酒造蔵開き


5月6日(日)、20日(日)10:00〜12:00 鯨ぎゃーもん市@有川うどんの里


出店情報は随時、

2代目花野果Facebookページ(https://www.facebook.com/hanayaka510/)

Instagram(hanayaka510)

で発信していますので、ぜひぜひフォローしてやってください。

よろしくお願いいたします!

0回の閲覧

​五島列島の小さな菓子工房 花野果

〒857-4601

長崎県南松浦郡新上五島町小串郷1508番地4
Tel. 090-4788-6565

Copyright © 2018 HANAYAKA All Rights Reserved.