top of page
  • 執筆者の写真2代目花野果

週末カフェ再開しました



とってもご無沙汰しております!

2023年がやってきて、もう随分と日が経ちましたが、ようやく今年初めてのブログ更新です。すみません…


2023年に入ってからも、とてもありがたいことに、かんころ餅の製造・出荷業務に追われておりましたが、2月に入って少し余裕が出てきたので、いろんなことに着手し始めた花野果です。


まずは、昨秋に収穫して寝かせておいたサツマイモの加工!

今年は、サツマイモを蒸すだけではなく、焼き芋にして芋ペーストを作り、芋あんを作ったり、芋のお菓子を作ったりしております。蒸した方が、一度にたくさんの量を加工できるため効率がいいのですが、焼き芋の方が芋の風味は濃く、糖度も高いため、より素材の味を楽しめる芋あんになることが分かりました!


紅はるかと安納芋を収穫したので、それぞれの特徴を生かしながら、いろんな場面で登場させたいなと思っています!お楽しみに。



次に取り組んだのは、工房のすぐ横に借りることができた新しい畑の準備です。

それまではきれいな花畑で、柵もなくイノシシが荒らし放題でした。イノシシに入られないように、業者さんにお願いして、ワイヤーの柵で畑をぐるりと囲っていただきました。

さらに、畑作業をする上で欠かせない耕運機(管理機)を購入!さらにさらに、耕運機を収納する小型倉庫まで建てていただきました。

2023年が始まって2ヶ月足らずで、間違いなく今年一番の大きな買い物をしてしまいました(;_;)

でも、それくらい腰を据えてこれからは農業にも力を入れていきたかったのです。今年はもっともっと土にまみれるぞー!

4月には芋苗を植えられるように、少しずつ準備を進めていこうと思っています。


そして!2月17日(金)より、2023年の週末カフェ営業を再開しました!

やるなら新しい商品も出したい!ということで、

作ったばかりのホクホク焼き芋ペーストを使った「いもだんご」の販売をスタートしました。冒頭の写真が、花野果の「いもだんご」です。

いもだんごは、サツマイモの栽培が盛んだった新上五島町で、昔から子どものおやつとして親しまれてきた素朴な郷土菓子です。サツマイモにもち粉と小麦粉を混ぜてこね、茹でてからきなこをたっぷりとまぶしています。いもだんごは、私たちも看板息子もスタッフもみんな大好き!なので、上五島の新名物として、これからたくさんの方に食べていただけたらいいな、なんて思っております。


今年も、島の素材を生かした美味しくも楽しいお菓子を作っていきます!

毎週金・土曜日の10:00〜14:00オープンです。

たくさんのご来店、お待ちしています!



ブログももう少し頑張ります!!(緑)

閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page