• 2代目花野果

3馬力



梅雨入りしてから、天気予報とにらめっこする毎日が続いていましたが、週明けからは晴れマークが続いていて、梅雨明けはすぐそこ⁈とテンションが上がりつつある花野果です!


菓子製造業にとって、梅雨は一年で一番辛い季節。毎日が湿気との戦いであります。

どうしても蒸す作業が多いので、作業場の湿度計はいつも振り切れております。

暑さにも体が慣れてないので、毎日ヒーヒー言いながら作業をしていますが、それでもふくれまんじゅうだけは、元気に発酵し、ふっくらモチモチに蒸し上がってくれています。

この時期のおまんじゅうが、もしかしたら一番美味しいかもしれません(^^)


そんな蒸し暑い毎日ですが、人間とは違って植物は元気いっぱい!家の前の小さな畑と工房のプランター菜園では、ミニトマトやピーマン、オクラが実り、みずみずしいお野菜たちから元気と栄養をいただいています🍅


その一方で、ずーーーっと気になっていたのが、花野果の芋畑です。

5月に芋苗を植えてから、ずっと見に行けてなかったので、きっと雑草が生い茂っているだろうな…草取りしないとな…とモヤモヤしていたのですが、日々の作業に追われたり、雨が続いたりとなかなか行けず。


7月に入り、このままではいけないと、七夕の日の天気予報の曇りマークを信じて、ツナギに着替え、船崎地区にある花野果の芋畑へと向かいました。


今回は、今年から新加入した黄色担当のスタッフ(以下、イエローさんと呼びます)さんが畑作業に初参戦!もちろん、黄色のツナギで来てくれました💪


約2ヶ月ぶりに訪れた畑は、中にも入れないほどの雑草に覆われていて、今日中に終わるやろか…といきなり弱気になってしまいましたが、今日を逃したらまた2ヶ月後や!と腹を括り、3人で手分けして草取りを始めました。



芋づるもとっても元気で、おかげでどこが畝か分からないほど。まずはツルをよけ、畦道と畝と畝の間の草を刈ります。道ができたら、ツルの根元に目を凝らし、ツルに混じって生えている雑草だけを丁寧に引っこ抜いていきます。


曇り空だったので日差しはなかったのですが、それでも汗びっしょりになりながら、3人で黙々とひたすら草を取っていきました。


草取り開始から2時間と少し。

なんとか畑らしい姿を取り戻しました🙌



赤と緑だけだったら、絶対ここまでできてなかった!イエローさんのおかげです。本当にありがとう。



ふくれまんじゅうやかりんとう、かんころ餅を作る量も3人だと2倍になります。

3馬力になって、昨年までよりも新しいことにどんどんチャレンジできるようになりました。

なので、新商品の開発やイベントの企画などで、たくさんの方にワクワクを届けられるような存在に、そして上五島を元気にできるような存在になっていけたらいいなと思っています。


赤と緑と黄色の奮闘を

これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。




25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示