top of page
  • 執筆者の写真2代目花野果

ふくれまんじゅうのこと




たくさんの方に花野果のふくれまんじゅうを食べていただきたい。

今年、週末カフェを再開するにあたって、

ふくれまんじゅうに卵を使うのをやめました。


先代より受け継いだふくれまんじゅうのレシピには、

卵白とバターが入っていました。


先に、乳由来のバターを太白ごま油に変えました。

太白ごま油は、普通のごま油と違って無色透明で香りはなし!

だけども豊かなコクがあって、

まんじゅうの生地がフワフワしっとりに仕上がるようになりました。


そして卵。

これまで、卵の入っていないふくれまんじゅうのオーダーを何度かいただいていて、その度に水分量を変えて試作を繰り返していました。


水分量は季節や小麦粉の状態によっても変わるので、ものすごくデリケート!

手のひらの感触と経験を頼りに(大げさやん✋)

卵も乳も使わずとも

フワフワのまんじゅう生地を作れるようになりました◎


あんこが入っている丸いふくれまんじゅうは卵、乳不使用です。

まんじゅうサンドの中には、マヨネーズを使っているものもあるのでお気をつけください!

いずれマヨネーズも、卵を使わず豆乳を使って手作りしたいなと思っています。


でも、個人的には卵が大好きなので、

卵サラダなど卵を使ったメニューも続けていきたいです。


1人でも多くの方にまんじゅうを思いっきり頬張っていただけるように、

花野果のまんじゅうで笑顔になっていただけるように、

アレルギーにも考慮した美味しいメニューを考えていきます💪

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page